スコット・デイヴィッド・アニオロフスキ編「ラヴクラフトの世界」

こんばんは、皆様、三頌亭です。だいぶ前に青心社から出た本です。最近になって読みました。いわゆる「クトルフ神話」のアンソロジーです。ある意味究極のワンパターンのアンソロジーですね。収録作品は下記の通りです。「ダニッチの破滅 」と「コロンビア・テラスの恐怖」はオリジナルの続編ぽくって面白かったです。比較的独立した作品としてはクライン「ポーロス農場の変事」とリゴッティ「ハーレクインの最後の祝祭」が良かったように思います。副読本としては写真2枚目のようなものもありましてラヴクラフトの作品を読んでいなくてもまま理解が可能ですw。

収録作品
ラヴクラフトの世界」 スコット・デイヴィッド・アニオロフスキ 著
「その後」 フレッド・ベーレント 著
「闇のプロヴィデンス」 ドン・ダマサ 著
「点を結ぶ」 ドナルド・R.バーリスン 著
アーカムの蒐集家」 ピーター・キャナン 著
「ダニッチの破滅 」リチャード・A.リュポフ 著
「魔宴の維持」 マリイ・L.バーリスン 著
腔腸動物フランク」 ベンジャミン・アダムズ 著
「タトゥル ジェイムズ」・ロバート・スミス
「コロンビア・テラスの恐怖」 C.J.ヘンダースン 著
「ヒッチハイカー」 ゲアリイ・サムター 著
「裏道」 ロバート・M.プライス 著
「ファン・グラーフの絵」 J.トッド・キングリア 著
「ポーロス農場の変事」 T.E.D.クライン 著
「ハーレクインの最後の祝祭」 トマス・リゴッティ
「ヴァーモントの森で見いだされた謎の文書」 リン・カーター 著
ラヴクラフトの世界について」 大瀧啓裕 著

 

f:id:kms130:20200703195825j:plain

ラヴクラフトの世界01

f:id:kms130:20200703195854j:plain

ラヴクラフトの世界02

 

テレビ・ドラマ『シャーロック・ホームズの冒険』

こんばんは、皆様、三頌亭です。今日のお題はグラナダ・テレビ制作の「シャーロック・ホームズの冒険」です。NHK放映中に10話分くらいは見たのですが、やっと大部分を見ることができました(廉価版DVDw)。ホームズ物の映像化では最高の出来栄えではないでしょうか?。ホームズ役のジェレミー・ブレットがまたはまり役で大変いい感じです。あと、どうでもいいのかもしれませんがセットや小物類が素晴らしいです。三頌亭は特に頻繁に出てくる馬車の感じが素晴らしいので感心しています。

アマゾン紹介文より
1984年からイギリスで製作が開始された「シャーロック・ホームズの冒険」は、1985年からNHKで放送開始。今なお、最も原作に近い映像作品として世界中のファンから称賛を浴びている。今回のBD-BOXに収録されるのは、ファンに好評を博すノーカット英国オリジナル版。世界初のブルーレイ化で、不朽の名作が鮮やかな映像で蘇る!吹替えには、マニアにはたまらないNHK放送版(露口茂&長門裕之)を収録! ※NHK放送時にカットされていた映像部分には、日本語吹替えを追加収録。』

 

f:id:kms130:20200531203908j:plain

シャーロック・ホームズの冒険01

f:id:kms130:20200531203943j:plain

シャーロック・ホームズの冒険02

 

ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」

こんばんは、皆様、三頌亭です。今日は久しぶりに音楽のお話です。ワーグナーニュルンベルクのマイスタージンガー」ですね。「ブギーポップは笑わない」の口笛の曲といえばおわかりになる方もいらっしゃるでしょうか?w。こんな感じです。

前奏曲
https://www.youtube.com/watch?v=9-JaIa8fBKA
マゼールさんの演奏
フィナーレ
https://www.youtube.com/watch?v=0vC-HI8x7Xg
クルト・マズアさんの演奏

映画音楽のテーマソングでこれにドイツ語の歌詞がついていると思っていただければいいですw。ところでお二人とももういないんですよね~、さびしいですね。ところでこのオペラ初めて生で聞いたのがこちらです。すごい!!録画してた人がいるんですね~。ちょっとホールが手狭だったですw。

ワーグナーニュルンベルクのマイスタージンガー」全曲
対訳付き:オトマール・スウィトナー&ベルリンオペラハウスオーケストラ
Suitner and the Berlin Opera House orchestra 1987
1987年ベルリン国立歌劇場来日公演。
指揮 オトマール・スイトナー
https://www.youtube.com/watch?v=mpL5NHs9I0g

今年はコロナでバイロイト音楽祭も中止になったそうですので、過去の記録からひとつどうぞ。
ホルスト・シュタイン指揮・バイロイト祝祭管弦楽団1984
https://www.youtube.com/watch?v=C2EVocXxf4o
https://www.youtube.com/watch?v=qiSbrDNlPgA

 
因みにあらすじはこちら
https://ja.wikipedia.org/wiki/ニュルンベルクのマイスタージンガー

f:id:kms130:20200516163800j:plain

ワーグナーニュルンベルクのマイスタージンガー

 

アニメ「虐殺器官」

f:id:kms130:20200514215521j:plain

虐殺器官」01

f:id:kms130:20200514215621j:plain

虐殺器官」02



こんばんは、皆様、三頌亭です。今日は劇場用アニメーション「虐殺器官」です。伊藤計劃さん原作の3作品のうち最後に制作されたものです。アニメ制作会社の倒産のため公開が延びて、その後新しい制作会社に引き継がれ公開されました。ところで出来はどうかというとよくできてると思いますw。ただ、これはアニメーションのせいではないのですが・・・、ストーリーにやや退屈なものを感じてしまいました。おそらく品の良すぎる原作のせいだろうと思います。私的には前の「ハーモニー」の方がやや面白うございました。ストーリーの発想を同じくして、少し下世話に見やすくしたものにテレビアニメの「サイコパス」があります。

 

内容紹介 『9.11以降、テロとの戦いを経験した先進諸国は、自由と引き換えに徹底的なセキュリティ管理体制に移行することを選択し、 その恐怖を一掃。一方で後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加。世界は大きく二分されつつあった。 クラヴィス・シェパード大尉率いるアメリカ情報軍特殊検索群i分遣隊は、暗殺を請け負う唯一の部隊。 戦闘に適した心理状態を維持するための医療措置として「感情適応調整」「痛覚マスキング」等を施し 更には暗殺対象の心理チャートを読み込んで瞬時の対応を可能にする精鋭チームとして世界各地で紛争の首謀者暗殺ミッションに従事していた。 そんな中、浮かび上がる一人の名前。ジョン・ポール。 数々のミッションで暗殺対象リストに名前が掲載される謎のアメリカ人言語学者だ。 彼が訪れた国では必ず混沌の兆しが見られ、そして半年も待たずに内戦、大量虐殺が始まる。 そしてジョンは忽然と姿を消してしまう。彼が、世界各地で虐殺の種をばら撒いているのだとしたら…。 クラヴィスらは、ジョンが最後に目撃されたというプラハで潜入捜査を開始。 ジョンが接触したとされる元教え子ルツィアに近づき、彼の糸口を探ろうとする。 ルツィアからジョンの面影を聞くにつれ、次第にルツィアに惹かれていくクラヴィス。 母国アメリカを敵に回し、追跡を逃れ続けている“虐殺の王"ジョン・ポールの目的は一体何なのか。 対峙の瞬間、クラヴィスはジョンから「虐殺を引き起こす器官」の真実を聞かされることになる。』

★キャスト ・クラヴィス・シェパード : 中村悠一 ・ウィリアムズ : 三上哲 ・アレックス : 梶裕貴 ・リーランド : 石川界人 ・ロックウェル : 大塚明夫 ・ルツィア・シュクロウポヴァ : 小林沙苗 ・ジョン・ポール : 櫻井孝宏 ★スタッフ ・監督・脚本 : 村瀬修功 ・キャラクター原案 : redjuice ・アニメーション制作 : ジェノスタジオ ★主題歌 EGOIST 『リローデッド』

山田風太郎「幻燈辻馬車」(新潮社:1976)

こんばんは、皆様、三頌亭です。今日は以前読んだ本の中から紹介いたします。山田風太郎「幻燈辻馬車」です。この作品、連作短編集といったほうがいいのでしょうか?。山田風太郎の明治小説集のなかのひとつですが、三頌亭が読んだ彼の明治ものの中ではもっとも面白かった作品です。後年、似た作風の作品(澁澤龍彦 唐草物語」、荒俣宏帝都物語」)が書かれました。後者2作品は珍しいノンフィクションの要素が強いのですが、山田風太郎のものはフィクション部分のうまさが際立っています。内戦で死んだ父親の幽霊がなんともユーモラスで、このあたりは映画で人気のある「ゴーストもの」なんかを参考にしたのかもしれません。

あらすじ
明治15年。年々文明開化の華やかさを増す東京を行く1台の古ぼけた辻馬車があった。それを駆るは元会津同心の干潟干兵衛。孫娘のお雛を馭者台の横に乗せて走る姿が話題を呼び、日々さまざまな人物が去来していく。ある日2人は車会党の恨みを買い、壮士らに取り囲まれてしまう。危機に晒されたお雛が「父!」と助けを叫ぶと、なんと無人の辻馬車が音もなく動き出した!そして現れたのは…?山風明治ロマネスクの最高傑作。』

 

f:id:kms130:20200502192330j:plain

山田風太郎「幻燈辻馬車」(新潮社)

f:id:kms130:20200502192356j:plain

山田風太郎「幻燈辻馬車」(角川文庫)

 

攻殻機動隊 SAC_2045

こんばんは、皆様、三頌亭です。「攻殻機動隊 SAC_2045」を少し見てみました。今回のシリーズの特徴は要するに・・・3Dの攻殻機動隊です。非常に頑張ってはいるのですが・・・w。以前、「アップルシード」の3Dアニメがありましたでしょう・・・ああいった感じに仕上がっています。たしかに「アップルシード」よりはだいぶいいのですが、まだもう少しディテールの改変が必要ですね。でも、「タチコマ」なんかはとてもよくできていて動きも素晴らしいです。

あらすじ
2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来――。内戦・紛争を渡り歩き、廃墟が横たわるアメリカ大陸⻄海岸において、傭兵部隊として腕を奮っている全身義体のサイボーグ・草薙素子とバトーたち元・公安9課のメンバー。電脳犯罪やテロに対する攻性の組織に所属し、卓越した電脳・戦闘スキルを誇っていた彼女らにとって、この時代はまさにこの世の春である。そんな草薙率いる部隊の前に、“ポスト・ヒューマン”と呼ばれる驚異的な知能と身体能力を持つ存在が突如として現れる。彼らは如何にして生まれ、その目的とは。大国間の謀略渦巻くなか、いま再び“攻殻機動隊”が組織される――。」

 

f:id:kms130:20200429181953j:plain

攻殻機動隊 SAC_2045

f:id:kms130:20200429182038j:plain

攻殻機動隊 SAC_2045-ポスター

 

佐島 勤「魔法科高校の劣等生(31) 未来編」

こんばんは、皆様、三頌亭です。「さすおに」・無双、佐島勤魔法科高校の劣等生」の新刊ですw。今回は「おにいさま」・無双なのは当然なのですが、新しい深雪さんの戦略級魔法wが大活躍します。私はベンジャミン・カノープス少佐とリーナの関係が父親と娘の関係みたいで好きなんですが・・・も少しエピソード増やしてくれないですかねえ・・w。

出版社・紹介
「水波を奪還し、今までの日常に戻りつつある達也と深雪。しかしそれはつかの間のものでしかなかった。USNAのエドワード・クラークは焦りを覚えていた。達也を無害化するための謀略に対する達也の警告。このままではUSNA内での立場が危うくなり、それを回避するには達也を斃すしかないと。そして、新ソ連のベゾブラゾフも復讐の機会をうかがっていた。二度にわたる達也への攻撃が失敗に終わり、自身の戦略級魔法のためのCADまで破壊され、この雪辱に執念を燃やしていた。さらにもう一人の戦略級魔法師も達也へ狙いを定める!それぞれの思惑は巳焼島で交差する。」

f:id:kms130:20200425205506j:plain

佐島 勤「魔法科高校の劣等生(31) 未来編」